個別相談会やセミナー

自費出版について疑問がある場合や会社ごとに比較をしてみたいという場合、またはそもそも自費出版をするかどうかで迷っているという場合もあるかもしれません。その際に、自分で電話を掛けて確認をすることやホームページなどで調べることも効果的ですが、個別相談会やセミナーに出向いてみるのも分かりやすいと言われています。出版社によっては個別で相談できる機会を定期的に設けていたり、予約制で行ってもらえたりと方法は様々ですので、確認してみる必要があるでしょう。

個別相談会はその名の通り、個別で担当者と話をすることができます。そもそも自費出版とは何かというところから教えてもらえますし、更に細かい疑問がある場合にも、普通はしっかりと対応してもらえるでしょう。セミナーの後に個別相談会の時間を設けているというところも多いようです。人によっては表紙の案を相談しに来ることや、そもそも出版できるほどの原稿なのかと持って来る人もいるそうです。費用について伝えることで、自分に合ったプランを提案してもらえるかもしれません。個人個人で対応してもらえるのが魅力と言えるでしょう。

ただし、その場で契約を求められた場合は問題がないかどうかしっかりと考え、納得ができるかどうか判断しましょう。内容が不明瞭である場合や、他社と比較せずに勢いで契約をしてしまうと、悪質な出版社であった場合に後で嫌な思いをすることもあるかもしれません。個別で話していると断りにくいと感じることもあるかもしれませんが、不審点が少しでもある場合には、その場で契約をすることは絶対に止めた方が良いでしょう。あくまで相談という形で、内容を一度持ち帰って吟味ができれば安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です